ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

apache2でphp5設定

(apache2.0.54 php5.0.5)

phpのソースダウンロード
http://www.php.net/

展開
tar zxvf php5.0.5.tar.gz
cd php5.0.5


インストール
(上からapxsのパス指定、マルチバイト、マルチバイト正規表現、
 SJISで書ける、postgresqlのなにか、mysql使わない)
vi opt-configure
----------- opt-configure ------------
#!/bin/sh
./configure \
--with-apxs2filter=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex \
--enable-zend-multibyte \
--with-pgsql=/postgres \
--without-mysql
-------------------------------------
perl opt-configure
make
make install


PHP初期設定ファイルを配置
cp php.ini-dest /usr/local/lib/php/php.ini


apacheの設定ファイルに追加。
モジュール読んで、拡張子がphpとphtmlのファイルをphpで
パースする設定。あとついでにphpのソースも。
vi /usr/local/apache2/httpd.conf
------------httpd.conf---------------
LoadModule php5_module modules/libphp5.so
AddType application/x-httpd-php .php .phtml
AddType application/x-httpd-php-source .phps
-------------------------------------


確認用のphpファイルを作る
vi /usr/local/apache2/htdocs/test.php
------------test.php---------------
<?php phpinfo();?>
-------------------------------------


apache再起動
/usr/local/apache2/bin/apachectl restart


ブラウザから(http://hostname/test.php)にアクセスして
phpの情報が出ればお疲れさま。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/13(火) 15:16:04|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<perlからpostgresqlにアクセス(1) | ホーム | CPANスゲエェ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yukke.blog3.fc2.com/tb.php/49-2165f5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。