ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PHPでJSON

意外と簡単だった。

JSON形式にエンコードするのにPEARとかPECLとか探してたけれど、
PHPの標準関数に json_encode() 関数があった。(PHP5.2以降)

PHP: json_encode - Manual

$json = json_encode( array('A'=>'aaa','B'=>'bbb','C'=>'ccc') );

レスポンスを返すほうのPHPはこれでおしまい。簡単だね!
あとはこのレスポンスを受け取るJavascriptで(prototype.jsを使って書くと)

new Ajax.Request(
url,
{
method: 'get',
parameters: params,
onComplete:function(res) {
$obj = eval($res.responseText);
}
}
);

でオブジェクトの生成。
あとは使え!って感じかな。

responseText を responceText ってかいて
undefined に丸一日悩んだ昨日もいまやいい思い出・・(T_T)
スポンサーサイト
  1. 2008/02/02(土) 12:18:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。