ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

WindowsのApache2.2が起動しない

Apacheを起動しようとすると、こんなエラーが出る。
apache_failure.png
[error] (OS 2)指定されたファイルが見つかりません。: No installed service named "Apache2".

ApacheMonitor→startでも"httpd.exe -k start" でも変わらず。

Lavie は最初っからApache入ってて動いてたから、
それ消して新しいのを入れなおした記憶があるけど…
その過程で変なことしてたかな。

Googleで調べてみると、IISやSkypeが80番ポートをつかんでると
同じエラーになるらしい。

でも、IISもSkypeも入れてない。

ということは、ほかに80使ってるサービスがあるということ?

うーん、 netstat -a しても何もない。

スタート→管理ツール→サービス を眺めて、80使ってそうなものを探してみる。

あれ?

apache_failure_2.png

こうか…?

apache_failure_3.png



起動するようになりました。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/10(水) 18:28:28|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

apacheにSSL入れる

(apache2.0)
SSLを動的モジュールとして組み込む。
./configure --enable-modules=so --enable-mods-shared=max --enable-ssl
make
make install
↑DSO有効にして、標準の動的モジュールを全部入れて、SSLも入れる。

apacheのconfディレクトリにssl.confが出来てる(たしかそのハズ)。
httpd.confでこれを読み込むようにすれば終了。
Include conf/ssl.conf
↑それっぽいところに追加

おしまい
  1. 2005/09/26(月) 18:51:00|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

apache2でphp5設定

(apache2.0.54 php5.0.5)

phpのソースダウンロード
http://www.php.net/

展開
tar zxvf php5.0.5.tar.gz
cd php5.0.5


インストール
(上からapxsのパス指定、マルチバイト、マルチバイト正規表現、
 SJISで書ける、postgresqlのなにか、mysql使わない)
vi opt-configure
----------- opt-configure ------------
#!/bin/sh
./configure \
--with-apxs2filter=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex \
--enable-zend-multibyte \
--with-pgsql=/postgres \
--without-mysql
-------------------------------------
perl opt-configure
make
make install


PHP初期設定ファイルを配置
cp php.ini-dest /usr/local/lib/php/php.ini


apacheの設定ファイルに追加。
モジュール読んで、拡張子がphpとphtmlのファイルをphpで
パースする設定。あとついでにphpのソースも。
vi /usr/local/apache2/httpd.conf
------------httpd.conf---------------
LoadModule php5_module modules/libphp5.so
AddType application/x-httpd-php .php .phtml
AddType application/x-httpd-php-source .phps
-------------------------------------


確認用のphpファイルを作る
vi /usr/local/apache2/htdocs/test.php
------------test.php---------------
<?php phpinfo();?>
-------------------------------------


apache再起動
/usr/local/apache2/bin/apachectl restart


ブラウザから(http://hostname/test.php)にアクセスして
phpの情報が出ればお疲れさま。
  1. 2005/09/13(火) 15:16:04|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ssl設定したあとのapacheの起動

(apache2.x)
DSOでSSLを組み込んだapacheを起動するときに、
# ./apachectl start
とするとSSLなしのapacheが起動される。SSLつきで起動するには
# ./apachectl startssl
で起動する。んで、確認してみる。
# netstat -pln |grep httpd
tcp 0 0 :::80 :::* LISTEN 5160/httpd
tcp 0 0 :::443 :::* LISTEN 5160/httpd
80 と 443 ポート出てれば動いてる(んだろうと思う)。

ついでになんとなく、start と restart でもSSLつきで起動するように、apachectl の中身を書き換えてみた。(80行目ぐらい)
case $ARGV in
start|stop|restart|graceful)
$HTTPD -k $ARGV
ERROR=$?
;;
startssl|sslstart|start-SSL)
$HTTPD -k start -DSSL
ERROR=$?
;;
case $ARGV in
stop|graceful)
$HTTPD -k $ARGV
ERROR=$?
;;
restart)
$HTTPD -k restart -DSSL
ERROR=$?
;;
start|startssl|sslstart|start-SSL)
$HTTPD -k start -DSSL
ERROR=$?
;;
なんとなくやってみたかっただけ。特に便利になった気にはならないけど、書き換えてる最中はなんかコンピュータやってる感が出る。それだけ。
(スタティックにSSLを組み込んだ場合は知らない。同じだと思うけど。)
  1. 2005/09/08(木) 16:20:09|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

configure

configureはmakeファイルを作るための設定ツール。
makeファイルはインストールするためのツール。
make installでやっとインストール。

今のところこんな感じの認識。合ってるのか・・?

configureで設定するのが、apacheのインストールディレクトリだったり、追加モジュールの選択だったり。
さて、、次はモジュールについて調べましょうか。。。
  1. 2005/08/31(水) 14:15:10|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。