ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

configure

configureはmakeファイルを作るための設定ツール。
makeファイルはインストールするためのツール。
make installでやっとインストール。

今のところこんな感じの認識。合ってるのか・・?

configureで設定するのが、apacheのインストールディレクトリだったり、追加モジュールの選択だったり。
さて、、次はモジュールについて調べましょうか。。。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 14:15:10|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

apache と mod_perl と mod_proxy のソースダウンロード

http://httpd.apache.org/
バージョンが1.3.xxと2.0.xx。どっちにしようかと思ったら2.1.xxがα版で出てる。でも2.0.xxを選択。

ダウンロード
# cd /usr/local/src/
# wget http://sunsite.tus.ac.jp/pub/apache/httpd/httpd-2.0.54.tar.gz

そして展開
# tar -zxvf httpd-2.0.54.tar.gz

おー、、 /usr/local/src/ 以下にディレクトリ出来たよ、、なんかコンピュータ使えてる感がそこはかとなく・・と、変な感慨は置いといて。
次は mod_perl と mod_proxy の入手。

mod_perlのソースダウンロード
http://perl.apache.org/

mod_proxyのソースダウンロー・・
apache の modukes/proxy/ 以下に入ってた。

さて、組み込んで make ってどうやるんでしょ?
configure ってなんだ?
  1. 2005/08/05(金) 02:04:50|
  2. Apache
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。